ニュース

【お知らせ】「軽減税率対策補助金」の申請がスタートしました!

( 2016/04/02 )

軽減税率対策補助金とは、

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

 

「A型」・・・複数税率対応レジの導入等支援 
複数税率に対応できるレジを新しく導入したり、対応できるように既存のレジを改修したりするときに使える補助金です。

 「B型」・・・受発注システムの改修等支援
電子的な受発注システム(EDI/EOS等)を利用する事業者のうち、複数税率に対応するために必要となる機能について、改修・入替を行う場合に使える補助金です。

 

※「所得税法等の一部を改正する法律」の成立日(平成28年3月29日)から平成29年3月31日までに導入または改修等が完了したものが支援対象となります。

 

 

申請受付期限

A型:平成29年5月31日までに申請(事後申請)

B型:平成29年3月31日までに事業が完了するように申請(事前申請。交付決定以前に作業着手した場合は補助対象になりません。)

 

 

お問い合わせ先・詳細

補助金事務局ホームページURL
http://www.kzt-hojo.jp
各類型ごとの公募要領が、補助金ホームページに掲載されました。(4/1追記)

 

補助金事務局コールセンター(申請者向け窓口)
(TEL)0570-081-222
(IP電話の場合)03-6627-1317
※受付時間:平日9時~17時、通話料有料

 

↓詳しくは、チラシもご確認ください!

軽減税率補助金チラシ